りんごのお話

昭和45年に「レッドゴールド」より採取した種子から生じた実生を選抜・育成されました。 昭和59年に「たかね」と品種登録(登録番号527号) 。
当地では10月上旬に成熟する中生種です。
果実の形は長円形で、りんごの大きさは300~400g、大きいものは500gもあります。 果皮はチョコレート色に近い赤に着色します。 果肉の硬さは中程度、きめはやや粗く、果汁が多くジューシーで、 果肉にパイナップルのような感じで蜜が入ります。
糖度は14~15%、酸度は0.3%程度、芳香があり、黒砂糖のような甘さです。
三倍体品種で栽培が難しく、日持ちが短いため、当園のような標高が高い果樹園でないと美味しいものの栽培が困難です。 直販用としてわずかに栽培されています。
他の林檎にはない、独特の美味しさの貴重なりんごです。

Main photo gallery