果樹園内の様子

(左)果樹園内に自生している玄草(ゲンノショウコ)。
薬草で下痢や便秘に効果があるそうです。
(右)果樹園内に自生しているヨモギ。
よもぎ餅などにします。 (飛騨では『餅草』と呼ばれています)
 
果樹園内のあちこちに見られる「モグラ」の穴。この穴があるということは、土がとっても健康でミミズが沢山いるということです。
果樹園内を散策していただくと、モグラがヒョッコリ顔を出す姿に遭遇できるかもしれません。
当園では黒糖を水と酵素で発酵させ農薬と併用して散布しています。